デザインイノベーション、ブランディングデザインの株式会社ドライブ

  • ブランディングデザインDRIVEのホームページ
  • デザインイノベーション
  • 株式会社ドライブ会社概要
  • デザイン商品
  • ブランディングデザイナー
  • ドライブへお問い合わせ
  • ブランディングデザインのお問い合わせ
  • ブランディングデザイン・ブログ
近頃、「デザイン・イノベーション」という言葉をよく耳にします。

「デザイン・イノベーション」とは
文字通り、デザインによって変革がおこり
「コト」がおこることを指しています。

例えば、アメリカのアップル社は
この「デザイン・イノベーション」によって
すごい業績を上げている代表的な企業です。



僕も20年ほど前、LC2というパソコンを買ったのが始まりで、
長らくアップル製品を愛用しています。

思い返せば、
LC2というパソコンは一日に一回、OSの再インストールが必要という
とてもやっかいなコンピューターでした。

しかし、この厄介者はお正月三が日には
「HAPPY NEW YEAR」というメッセージをモニターに流すので
新年始めにすることがパソコンの起動という
とてもユニークな習慣を僕に与えてくれました。

近頃、アップルのパソコンは、
「HAPPY NEW YEAR」というメッセージが現れなくなりましたが、
ユーザーに「ワクワク体験」を与えてくれることには
今でも変わりありません。


そんなアップル製品の鍵を握っているのが「デザイン」です。


多くの場合、日本ではデザインのことを
「表層的」なカタチのことを示しています。

つまり、「キレイなカタチ」や「カワイイカタチ」などのことを
デザインと考えられています。

しかし、デザイナーによって計算された
「キレイなカタチ」によって、人の気持ちが変化し、
行動が変わっていく「コト」に多くの人が気が付かずにいます。

例えば、美しいグラスでワインを飲んだときと、
使い捨ての紙コップでワインを飲んだときと
確実に味わいが変化していませんか?

このようにデザインによって
様々な「コト」が変化しているのです。

例えば、快適な空の旅を演出する飛行機や飛行場のシステムや
病気の人の気分を落ち着かせる病院内のシステム。
学習能力を高めるための教育環境。

すべての場所にデザインが生かされているのです。

21世紀はまさにデザインの時代です。


しかし、そこで言われるデザインは
「カタチ」だけのことでは無く、
人々の「気持ち」や「理性」に作用し、
新たな生活シーンや行動に繋がるような
「システム」の設計全般をデザインと考えられる時代となりました。

私たちドライブは
この新しい“デザイン時代”にマッチした
「コト」を巻き起こすデザインを
世の中に提供することを役割と考えています。


デザインによって
世の中が少しでも「面白く」なるために!!

株式会社ドライブ代表 芦谷正人
 

デザイン・コンサルティング クライアントとの商品開発会議の風景です。(写真左代表芦谷) 弊社ドライブではデザイン制作だけではなく、考えたかや コンセプトワークなどのソフト面でお客様と関わる事があります。 写真は某ウエディングバンケット会社の新しいアルバム商品の 開発会議です。各担当者が集まり、色や素材、ストーリーなどを ブレーストーミングしながら決定していきます。

 

デザイン制作 弊社ドライブでは、企業だけではなく、エンドユーザーでも 購入出来るデザインをご提案しています。 ・ロゴ・名刺・冊子、カタログ・ホームページ・広告・フライヤー ・ウエディングカード、ショップ紙袋

 

デザイン教育プロジェクト 関西の某大学数校と共同でデザイン学校の開校をすすめています。 日本のデザイン教育をもっと変えたいというメンバーが集いました。 テーマは地域と教育機関と企業をつなぐデザイン教育です。 現在の活動は主にセミナーなどのイベント開催とデザインを活用している 企業への取材。






オリジナル紙袋の印刷 おしゃれノート文房具デザイン