ベリービー!! 物語 その1

こんにちは紙袋のベリービーを運営している株式会社DRIVEの芦谷です。

このブログを更新するのはかれこれ5年ぶりとなります。

 

現在、私たちはベリービーという紙袋販売のネットショップの運営を中心に

数々の企業様のブランディングやデザインを行っています。

 

その中で僕たちがとても力を入れている

紙袋販売「ベリービー」についての記事を連載したいと思っています。

 

まず、「ベリービー」は2010年頃からスタートさせてDRIVEのプロジェクトです。

 

「ベリービー」を開始したきっかけは、

僕が長年、担当させていただいていたペーパーアイテムを製造しているメーカー様からのご依頼からでした。

 

そのメーカーの社長から、自社商品の新しい販路開拓を依頼されました。

 

その中で、特に遅れを感じていた紙袋のネット販売に着目し、

サイトで紙袋販売をご提案したのが「ベリービー」の始まりでした。

 

その後、紆余曲折がありましたが、メーカーサイドがサイトを自社運営することが難しいという状況となり、

僕たちが「ベリービー」というサイトを立ち上げて独自運営することとなりました。

 

実際に「ベリービー」自社で運営すると決定したときに

僕たちが考えたのは「カッコイイ紙袋を誰もが簡単に作ることができるサービス」という

コンセプトでした。

 

日本の紙袋を見回したときに、

「なぜ、ヨーロッパで見かけるようなカッコイイ紙袋があんまり無いのだろうか?」

という疑問を感じていました。

 

もちろん、DRIVEにはデザイナーが多く所属しているので

様々なデザインを作ることができます。

 

しかし、意外に難しいのが紙袋のデザインであることに気がつきました。

 

なぜなら、デザイナーは日常的なカードやパンフレットのデザインをおこなっていますが、

こと、紙袋に限って考えると一度もデザインしたことの無いデザイナーも少なくありません。

 

そのため、紙袋デザインでは当たり前の、“胴貼り”や“マチ”、“口折り”などの専門的な知識が

必要となります。ところが、普通の人はもちろんの事、デザイナーでさえ、

これら紙袋に必須な知識を持ち合わせていない状態であることを知りました。

 

そこで、「ベリービー」では上記の世の中に知られていない、

紙袋の一般知識を広めることで

紙袋をより多くの人が楽しみやすくなるんじゃ無いと考え、

紙袋デザイン「ベリービー」というサービスを立ち上げることとしました。

 

これから、「ベリービー」の立ち上げから今日までの紆余曲折を物語にして

連載していきたいと考えています。

 

 

 

※僕たちが一番最初にベリービーで手がけたのが紙袋製作マニュアル。

まず、自分たちの疑問を中心に紙袋製作の全く解らない人を対象に

できる限り紙袋製作をわかりやすくすることを考えて作ったベリービーマニュアルです。

現在、10刷り目です。内容も2010年当時からかなりバージョンアップしました。

ベリービーの説明書

 

ベリービーの説明書_2

カテゴリー: 芦谷の記事   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です