デザインで世の中を面白くする!!

先日、ウチのメンバーのねごろちゃんから
面白いiアプリを紹介されました。

シューズブランド「CAMPER」が配布しているアプリです。

普通、企業アプリは自社の PRが全面にでたものばかりですが
このアプリは最初のタイトルに「CAMPER」の名前が入っているだけで、
内容的にはすごくおしゃれな天気予報です。

ブランディング デザイン

今日の天気予報。

ブランディング デザイン

各天気のプレビューが見れます。

ブランディング デザイン

ブランディング デザイン

ブランディング デザイン

ブランディング デザイン

ブランディング デザイン

表示された天候をさわると
ムービーが動きだし、ゲーム感覚で
お天気と向き合える仕組みになってます。

僕はこのiアプリを見たとき、
新しい時代の広告のカタチを実感しました。

かつての広告は
人に物を売りつけるための機能でした。

しかし、これからの広告は
企業の考え方やノリを伝え、
ファンを増やすための仕組みになっていくんじゃないでしょうか?

そして、そこで必要となるのは
人を楽しませ、わくわくさせるような役割としてのデザインじゃないでしょうか?

そのためにも企業とデザイナーの関わり方が
受発注という関係ではなく、
新たな世界観を作り、世の中を面白くしていく
パートナーとなっていくべきでは
ないでしょうか?

そんなことを感じさせる「CAMPER」のiアプリ。
みなさんもぜひ体験してみて下さい。

カテゴリー: 未分類, 芦谷の記事   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です