企画書デザイン by オチ・アキラ

企画書(プレゼンテーション資料)は
本当難しい。

企画書(プレゼンテーション資料)は
本当難しい。

ものすごく苦労します。

作業としてはこうです。

●1)ざっくり、手書きのラフサムネイルを書きます

●2)その次にMacでサムネイルを作ります。

●3)そして、プレゼン使用のサイズで
一枚一枚作っていきます。
※この時にデザイン的なツメをして行きます。

上記作業に入る前に一番大変な作業があります。
企画や提案のポイントをどう落とし込むか、です。

どういう流れにすれば、
つたわりやすいか?

どういう環境でプレゼンをするのか?

その場に何人いるのか?

いくつくらいの年齢の人がいるのか?

男性か?女性か?

時間は午前か?午後か?

などなど。

上げだすと切りがありません。

コンペや、企画提案が
通る理由にどこまで企画書の善し悪しが
あるかは不明です。

ホントの所、ほとんどないかもしれません。

だって、大きいプロジェクトなんて
いーーぱい大人の理由があるでしょ。

ただ、
僕は企画書をキレイにしたり、
かっこ良くみせたり、
気持ち良くわかりやすく
デザインする事で…、

本気度は相手に伝わると思うんです。

ペラっと3枚くらいのパワーポイントで
作った物よりも。

写真やイラストが盛りだくさんの
気持ちよい企画書のほうが…。

僕はそう思って企画書を作っています。

では、オチ・アキラ
30代男の青春をテーマにした映像コンテンツムービー
青春30.TVをどうぞよろしく★
カテゴリー: オチ・アキラの記事   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です